the brilliant green、活動再開!

twitterツイート
2002年12月に4thアルバム『WINTER ALBUM』をリリース後、川瀬智子(Vo)、松井亮(G)、奥田俊作(B)それぞれにソロ活動を展開してきたthe brilliant greenが、デビュー10周年を迎える今年、ついにバンド活動を再開することが決定した。今年3月には、川瀬のソロ・プロジェクトであるTommy heavenly6の初の全国ツアーに、松田と奥田が参加しており、今回の復活を予感させていた。

気になる復活第一弾シングルは、7月3日からスタートする日本テレビ系『探偵学園Q』(火曜午後10:00~)のエンディング・テーマとして書き下ろした楽曲。スタッフ談によると「ミディアムテンポの切ないメロディが、“これぞブリグリ”と言える復活第一弾に相応しいナンバー」とのこと。この楽曲は、ドラマの放送に合わせて7月3日より着うた(R)の先行ダウンロードがスタートする。また、過去のヒット・シングルたちの着うたフル(R)も順次配信され、さらに年末にはベスト・アルバムのリリースも予定しているというので、再びブリグリ旋風が巻き起こりそうだ。

今回の活動再開に向け、メンバーは次のようなコメントを発表している。

【メンバーコメント】
▼奥田俊作(B)
デビューして10年経ちましたが音楽を創り続けられる事の感謝しております。これからも頑張りますので、宜しくお願いします。

▼Tommy(Vo)
この10年間は、毎日が宝箱を探す冒険の旅のようで、心身ともにハードでしたが可能性や充実感もあり、たいへんポップな日々でした。今後も、みなさんの心に語りかけられるような音楽を目指し、まっすぐ届けられるよう妥協をせず努力を惜しみません。いつも私達に理解を示し、支えてくれた大切なファンや関係者のみなさんに感謝しています。どうもありがとう。

▼松井亮(G)
3人それぞれ色んな経験をした10年間でした。その時々で楽曲に表現されていると思います。今後も宜しくお願いします。

■オフィシャル・サイト http://www.thebrilliantgreen.jp/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス