グラストンベリー、ラインナップが決定

ツイート
今年のグラストンベリー・フェスティヴァルのラインナップが発表された。6月22日から3日間に渡って行なわれる同フェスティヴァル。今年は、アークティック・モンキーズ、ザ・キラーズ、ザ・フーがヘッドラインを飾ることになった。

常に豪華な顔ぶれが集まる同フェスだが、主催者のマイケル・イーヴィスは「今年のラインナップはほんとに素晴らしく、僕らでさえ驚いている」と誇らし気に話している。上記の3バンドに加え、2番目に大きいステージでは、ビョーク、イギー・ポップ&ザ・ストゥージズ、ケミカル・ブラザーズがヘッドラインを務める。

今年の主なラインアップは以下の通り(BBCオンラインより)。

6月22日
●メイン・ステージ
アークティック・モンキーズ、カサビアン、フラテリス、ブロック・パーティ、マジック・ナンバーズ、エイミー・ワインハウス、The View
●アザー・ステージ
ビョーク、アーケイド・ファイアー、ザ・コーラル、スーパー・ファーリー・アニマルズ、ブライト・アイズ、オートマティック、モデスト・マウス、ザ・クリブス

6月23日
●メイン・ステージ
ザ・キラーズ、ザ・クークス、ポール・ウェラー、リリー・アレン、ダーティ・プリティ・シングス、ギリーマッツ
●アザー・ステージ
イギー&ザ・ストゥージズ、エディターズ、マキシモ・パーク、ベイビー・シャンブルズ、クラクソンズ、CSS、ビッフィ・クライロ、ロングブロンディーズ、エル・プレジデンテ

6月24日
●メイン・ステージ
ザ・フー、カイザー・チーフス、マニック・ストリート・プリチャーズ、ジェームス・モリソン、ウォーターボーイズ
●アザー・ステージ
ケミカル・ブラザーズ、The View、ザ・ゴー・チーム、MIKA、レイクス、コールド・ウォー・キッズ、サンシャイン・アンダーグラウンド

このほかザ・ゴシップ、ザ・トゥワング、ホラーズなど、合計200以上ものアーティストが出演予定。また、オアシス・ファンにも嬉しいお知らせが。残念ながらパフォーマンスでの出演はないものの、彼らのドキュメンタリー『Lord Don't Slow Me Down』がジャイアント・スクリーンで上映されるという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報