AKB48から本格ソロ・ユニット“Chocolove from AKB48”誕生

twitterツイート
“会いに行けるアイドル”をコンセプトに、秋元康による新たなアイドルプロジェクトとして誕生したAKB48。チームA、K、Bの3チーム48名からなる彼女たちは、今、秋葉原を中心に人気を集めている。

そんな中、チームA、K、Bの3チームから選抜された秋元才加、中西里菜、宮澤佐江の3名による本格ソロ・ユニット“Chocolove from AKB48”が、6月6日にシングル「明日は明日の君が生まれる」で、メジャー・デビューすることが決定した。ユニットのコンセプトは、ストレートでポジティヴなメッセージと、女の子のサポーター的な要素を持つ“ネオ正統派アイドル”だという。

今月の3日には、秋葉原のAKB劇場にてAKB48初の女性限定ライヴが行われ、Chocolove from AKB48の3人も、デビュー・シングル発売を記念してパフォーマンスを披露した。

この日はチームKによる公演が行なわれ、300人もの女性ファンが劇場に詰め掛けた。スタート時から大歓声とメンバーへのコールで会場は大いに盛り上がり、改めて女の子ファンのパワフルを実感した。Chocolove from AKBは、2度目のアンコールのときに登場し、デビュー曲「明日は明日の君が生まれる」とカップリング曲の「チョコレート」を披露、ファンも手拍子をしながら、じっくりと聴き入った。

その後、秋元氏とChocolove from AKB48によるインタヴューが行なわれ、秋元氏は、“アイドルは、女性ファンを獲得して初めて成立するもの。この3人を選んだのは、もし自分が女性なら友達になりやすい人なのではと思ったから。同年代の女性が、憧れと親しみを感じて、アイドルになる夢を見られるユニットにしたい。デビュー曲は“何があっても明日の風が吹く、人は変わることができると信じている”という前向きなメッセージを込めた”と語った。

そして、メンバーの秋元才加、中西里菜、宮澤佐江の3人は、次のように意気込みを語った。

“Chocoloveで女性ファンのハートを掴んで、ライヴにも来てもらえるように、いいつながりをつくりたい”(秋元才加)

“同世代の女のコからも応援してもらえるような、素敵なかわいいユニットになれれば”(中西里菜)

“チョコレートといえば、Chocoloveのイメージがつくように頑張りたい”(宮澤佐江)

また、早稲田大学野球部の斎藤佑樹投手と同じ18歳ということでコメントを求められた秋元才加と中西里菜は、“すごく年上に見えます。何かに向けてがんばっている姿はカッコイイ”と答えた。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス