the studsついにそのベールを脱ぐ

ツイート
活動開始が2007年4月。それからまだわずか2ヶ月あまりで、トップバンドに匹敵する注目を集めるバンドthe studs。彼らが待望の1stミニアルバム『studs』を引っさげ、国内、そして海外へも進出する。

the studsを率いるのは、惜しまれて解散した蜉蝣の大佑(Vo)。ギターにaie、ベースにyukino、そしてドラムスに響という4人編成。蜉蝣解散後に、新たな音楽スタイルを探していた大佑が、deadmanとしての活動を休止していたaie、そしてaieとkein時代からの盟友であるyukinoが意気投合して生まれた。ドラムスの響は、yukinoの旧友であり、彼が上京して4人が揃った。

バンド結成からわずか一ヶ月で制作され、6/13にリリースされるミニアルバム『studs』は、聴きやすいメロの中に強烈なメッセージを持ち、“鋲”“尖った”という意味を持つバンド名どおり、鮮烈な印象を残す曲がズラリと並ぶ。

この作品は2タイプが同時発売となり、TYPE-Aは5曲+PV「thursday」とPVメイキングをDVDに収録した2枚組。TYPE-BはTYPE-A未収録の「false the skin」を追加した6曲を収録した1枚組。彼らに注目するファンなら、どちらも手に入れておきたい。

アルバムリリースにともなって<tour '07 spread from warm rain>もスタート。これにはヨーロッパを含む世界12都市13公演も含まれるというから、世界を視野に入れた活躍を期待できるのだろう。

毒の刃を胎内に秘めた疾走感溢れるロック。微妙なバランスの上に成り立つthe studsが提示する世界観を味わってみたい。

●the studs 4人からのメッセージをどうぞ
https://www.barks.jp/watch/?id=1000018820

●「thursday」PV映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000018821

●ミニアルバム収録曲の全曲試聴も実施中
『studs TYPE-A』
https://www.barks.jp/cdreview/?id=1000018078

『studs TYPE-B』
https://www.barks.jp/cdreview/?id=1000018822

●オフシャルサイト
http://www.the-studs.com/jap/top.html

●ライヴ日程
<spread from warm rain>
6/14(木)代官山UNIT
[問]FLIPSIDE 03-3470-9999
6/16(土)la maroquinerie/Paris/France
6/23(土)Thundersnake Atsugi
[問]FLIPSIDE 03-3470-9999
6/24(日)nagoya CLUB QUATTRO
[問]ZOOM enterprise 052-290-0909
6/26(火)shinsaibashi CLUB QUATTRO
[問]SOUNDCREATOR 06-6357-4400
6/27(水)岡山PEPPER LAND
[問]CANDY PROMOTION 082-249-8334
6/29(金)Fukuoka BEAT STATION
[問]B.I.C 092-713-6085
7/03(火)金沢AZ
[問]FOB金沢 076-232-2424
7/04(水)nagano LIVE HOUSE J
[問]FOB長野 026-227-5599
7/06(金)新潟CLUB JUNK BOX
[問]FOB新潟 025-229-5000
7/07(土)HooK SENDAI
[問]G/i/P 022-222-9999
7/09(月)札幌KRAPS HALL
[問]GURUGURU 011-251-4480
7/29(日)渋谷 CLUB QUATTRO
[問]FLIPSIDE 03-3470-9999
この記事をツイート

この記事の関連情報