英チャート、リアーナが制覇

ツイート
今週の英シングル・チャートは、先週に引き続き、ジェイ・Zをフィーチャーしたリアーナの「Umbrella」が4週連続でトップに輝いた。2位も変わらず、元シュガーベイブのムツヤ・ブエナの「Real Girl」がキープ。3位にはカルヴァン・ハリスの「The Girls」が9位からランク・アップした。

今週のトップ10には2つのニュー・ソングが初登場。シェフィールド出身のファンク・エレクトロ・バンド、レヴェレンド&ザ・メーカーズのデビュー・シングル「Heavyweight Champion Of The World」(8位)、エンリケ・イグレシアスの「Do You Know」(9位)がチャート・インした。レヴェレンド&ザ・メーカーズのリーダー、ジョン・マクルーアは、アークティック・モンキーズのお友達。以前、アレックス・ターナーやマット・へルダースと一緒にJudan Sukiというバンドを結成していた。

そして今週は、来月<Live Earth>で来日するリアーナが大好調。『Good Girl Gone Bad』が初登場でアルバム・チャートのトップを獲得、シングル/アルバム両チャートを制覇した。

リリース・ラッシュの今週は、トップ10に7枚の新作が初登場している。2位にビッフィ・クライロの4枚目のアルバム『Puzzle』、3位にトゥワングのデビュー・アルバム『Love It When I Feel Like This』と続いたほか、ポール・マッカートニーの『Memory Almost Full』(5位)、ディジー・ラスカルの『Maths & English』(7位)、マリリン・マンソンの『Eat Me, Drink Me』(8位)、ムツヤ・ブエナの『Real Girl』(10位)がチャート・イン。

先週まで2週連続で1位だったマルーン5の『It Won't Be Soon Before Long』は4位に後退した。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報