聴いたらカラオケに行きたくなる!? “雨の曲”だらけのコンピ盤

ツイート
全国的な梅雨入りを前に、注目のコンピレーション・アルバムがリリースされた。

その名も『Rain songs』。ASKA「はじまりはいつも雨」、森高千里「雨」、RCサクセション「雨あがりの夜空に」、モッズ「激しい雨が」、小林麻美「雨音はショパンの調べ」、八神純子「みずいろの雨」、そして“雨の曲”といって忘れてはならないX(当時)の「ENDLESS RAIN」など、雨をモチーフにしたJ-popの名曲たちが、全30曲収録されている。

ヒットした時代こそ違えど、いずれの楽曲も1度は耳にしたことがあるであろう大ヒット曲ばかりで、聴いているとつい口ずさんでしまう。口ずさんでいると、熱唱したくなるのが人の常。ということで、今年の梅雨は『Rain songs』しばりでカラオケでも楽しんでみては?

▼『Rain songs』収録曲と試聴はコチラ
https://www.barks.jp/cdreview/?id=2000436014
この記事をツイート

この記事の関連情報