スパイス・ガールズ、妊娠はご法度

twitterツイート
スパイス・ガールズの元マネージャーで、噂されている彼女たちの再結成の影の立役者でもあるサイモン・フラーが、再結成に対し5人のメンバーに送ったとされる規約が流出した。フラーは、ツアーを行なうとも噂されている彼女たちに「お願いだから、妊娠しないでくれ!」と懇願しているそうだ。

このサイモンの署名入りの“してはいけないこと、すべきこと”リストの実物を見たという『The Sun』紙によると、彼はガールズたちに以下のようなことを言い渡しているという。

1.再結成するにあたって手に入るであろう金に関しては話すな。
2.スパイス・ガールズの思い出に対して、愛情とプライドを持って話せ。
3.それぞれのメンバーの生活やコメント、考え方をリスペクトしろ。
4.全てが決まるまで、噂を否定も肯定もするな。
5.妊娠するな、頼む!

3人の男の子に恵まれているものの、どうしても女の子が欲しいと考えているビクトリア・ベッカムに妊娠はしばらくお預け。現在、“ベイビー・スパイス”ことエマ・バートンが妊娠中だが、夏に誕生予定なので秋以降になるといわれている再結成には間に合いそうだ。

サイモン・フラーは現在、デヴィッド&ビクトリア・ベッカムのマネージメントを務めている。デヴィッドの移籍に伴い夫妻がアメリカへ移住する今年、アメリカでも人気を誇っていたスパイス・ガールズが再結成すると2人を売り込む絶好のチャンスとなる。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報