SoulJa、ほとばしる熱き想いを綴った新曲

ツイート
今年の1月にゴールドに塗られた車体の犬バスを渋谷・原宿に走らせ、2月にシングル「DOGG POUND」で鮮烈デビューしたSoulJa。メジャー・デビュー前から派手なお祭り騒ぎを仕掛けた彼は、YMOの細野晴臣、高橋幸宏が惚れこむほどの才能を持った、大型新世代ラッパーだ。

そんな彼が、6月20日にニュー・シングル「rain」をリリースした。デビュー曲「DOGG POUND」では、ゴリゴリのパーティ・チューンで日本を揺らした彼だが、今作は繊細なピアノのフレーズが印象的な、ドラマティックな楽曲。ほとばしるような熱き想いを綴ったこの曲は、インディーズ時代の隠れた名曲とも言える楽曲で、今回リアレンジをして、新たに録り直した。(■「rain」PV視聴

そしてカップリングには、高橋幸宏楽曲提供による「ID」を収録。ゲスト・ヴォーカルとして高橋本人も参加している。日本ポップス界の巨匠と連続でコラボレーションを果たす新人は、まさに前代未聞。彼の快進撃は、今後さらに勢いを増していきそうだ。

■「rain」PV視聴

◆リリース情報
ニュー・シングル「rain」
UPCH-80025 ¥1,100(tax in)
2007年6月20日発売

SoulJa オフィシャル・サイト
http://www.soulja.jp/

■携帯サイト『BARKS★ARTIRS』
https://www.barks.jp/feature/?id=1000031908

※アーティスト公認総合サービスの携帯サイトで、最新情報や着ボイス、待受画面など多数あり!!
※SoulJaも参加アーティストです。
この記事をツイート

この記事の関連情報