カール、グラストンでピートとの共演はないが結婚?

twitterツイート
週末グラストンベリー・フェスティヴァルで噂されていた元リバティーンズのカール・バラーとピート・ドハーティの共演は、結局、実現しなかった。2人はそれぞれのバンド(ダーティ・プリティ・シングスとベイビー・シャンブルズ)で土曜日(6月23日)にパフォーマンス。最終日のピートのソロ・アコースティック・ギグにカールがジョインするのではないかと期待されていたが、叶わなかった。

カールはすでに前日、NMEに共演の噂を否定していた。彼はこう話している。「やりたかったよ。でも、日曜の昼にはもうオランダにいるんだ。噂されるのはいいんだけど、(ダーティ・プリティ・シングスの)メンバーにちょっと不公平だよな。みんな、彼ら(ダーティ・プリティ・シングス)と作ってる曲に満足してるっていうときに、ちょっと挫かれるだろ。ピートとはいつかプレイしたいとは思ってるよ。でも、いつも言ってるように、俺たちはいま別の道を歩んでるんだ」

しかしNME.COMによると、カールはもう1つの噂、彼が同フェスで結婚したらしいという噂は本当だと認めた。カールとガールフレンドは、グラストンベリー・フェスティヴァルの敷地内に建てられたチャペル・オヴ・ラヴ(愛の教会)で、シャーラタンズのフロントマン、ティム・バージェスを立会人に誓いの言葉を述べたという。「(噂は)ホントだよ、ある意味な! ティム・バージェスが牧師になって、何かモグモグ言ってた。多分、「この女性を妻として迎えますか?」って言ったんだと思うよ。でも、法律的には無効だろうけどさ」

一方、ピートは日曜日の午後、リバティーンズのトラック「Can't Stand Me Now」でソロ・アコースティック・ギグをスタート。ベイビー・シャンブルズのバンド・メイト、ミック(G)がハーモニカやギターでジョインしたという。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス