注目の逆輸入のエモロックバンド、nature living

twitterツイート
日本のエモーショナルロックシーンの筆頭株バンド、nature livingがネットを通じて世界各国から注目を浴び、逆輸入スタイルで話題となっている。

nature livingは98年に結成された6人組のバンド。日本ではエモロック・バンドとして音楽シーンの最前線で活動し、自身のイベントを積極的に展開しているライヴバンドだ。

そんな彼ら、日本での活動だけでない。今の時代らしく、ネットを使っての認知度が飛んでもなく高いのがこのバンドの特徴。ストリーミングサイト“PUREVOLUME”では世界各国からのアクセスで40万アクセスを記録。音楽SNS“MySpace”でも15万アクセスという驚異的な数字を打ち出している。事実、nature livingは海外のアーティストと共演、アメリカでツアーを行ない、台湾、韓国、香港でのフェスティバルにも出演し、そこからの口コミも大きいようだ。

そして、先月リリースしたミニアルバム『Sign of bright』はエモロックファンだけでなく、広くロックファンへと訴求できるクオリティーの高い曲が詰まっている。この世界観を同ミニアルバム収録の「This is for us......」で感じてほしい。


■「This is for us......」ビデオクリップ
https://www.barks.jp/watch/?id=1000018481


■音楽情報携帯サイト『BARKSモバイル』
https://www.barks.jp/feature/?id=1000018354

※音楽ニュースはここで読めます!!(無料会員登録にて)
※動画(PVやコメント、ライヴ映像)も続々追加(プレミアム会員登録にて/月額210円)。nature livingのPVはココでも観られます。

■『最速バークス! ニュース&フル』
https://www.barks.jp/feature/?id=1000027685

※nature livingの着うたフル(R)を配信中!! 試聴もできます。
※auのみのサービスとなります。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報