bird、有線で史上初の快挙を達成!

ツイート
7月4日にリリースされるbirdのニュー・シングル「BATUCADA(バトゥカーダ)」が、6月27日付けの有線洋楽リクエストチャートで1位を獲得したことがわかった。ポルトガル語の楽曲が有線洋楽リクエストチャートで1位をとるのは今回が初めてで、まさに史上初の快挙となる。

同曲は、ブラジルのシンガー・ソングライター、マルコス・ヴァーリが1968年に発表したアルバム『サンバ‘68』に収録されている楽曲のカヴァー。ポルトガル語で楽曲を歌うのは、birdにとっても今回が初めてのこととなる。
■「BATUCADA」PV視聴

彼女の歌う同曲が、今年の3月からオンエアされているキリンビールの自信作『キリン・ザ・ゴールド』第1弾CMソングとして抜擢されると、オンエア以降、視聴者から問い合わせが殺到。 CD発売が決定してからは、有線へのリクエストも殺到しているとのことだ。

情熱的なラテン・ナンバーの「BATUCADA」は、熱い太陽が大地を照らす夏にピッタリ。今回の快挙によって、今後さらに注目を浴びることはもちろん、この夏ナンバーワンのサマー・ソングとして、リスナーの耳を魅了してくれそうだ。

今年の夏は、アコースティック・ライヴやイベント出演など盛りだくさんの彼女。今後の彼女の活躍が気になるところだ。ライヴの詳細はオフィシャル・サイトをチェック!

■「BATUCADA」PV視聴

■bird コメント映像


◆リリース情報
ニュー・シングル「BATUCADA」
UPCH-5478 \1,000 (税込)
2007年7月4日発売

bird オフィシャル・サイト
http://www.bird-watch.net/
この記事をツイート

この記事の関連情報