ドコモ vs ソフトバンク割引戦争勃発! 電撃作戦で返り討ちにされる!?

ツイート
企業間競争というのは、ある種、戦争のようなもの。一方が新技術・新サービスを投入すると、もう一方も同程度の、もしくはそれ以上のものを投入する。そうやって企業はしのぎを削り、市場は発達していく。

ソフトバンクの孫正義社長は、同社がNTTドコモ対抗の「ブループラン」とau対抗の「オレンジプラン」を発表した際、以下のようなコメントを出している。

<他キャリアが追従したり、対抗値下げした場合は、24時間以内にさらなる値下げを発表する>

他キャリアに対する挑戦ともいえるこの発言。それが今回、現実のものとなった。

6月26日、ドコモは新割引プラン「ファミ割MAX」と「ひとりでも割引」を発表。「ファミ割MAX」は、家族向け料金割引、「ファミリー割引」契約者を対象としたサービスで、最も割引率の高い、最長継続利用者の割引率をファミリー割引対象者全員に適用するというもの。「ひとりでも割引」は、2年間の継続利用をしているユーザーに対して、「(新)いちねん割引」と「ファミリー割引」を合わせたもの以上の基本料割引が適用されるという。

以上のような新サービスを発表した、まさに当日、ソフトバンクが対抗サービス「家族割引MAX」と「自分割引(ブループラン)」を電撃発表したのだ(その詳細な内容は以下のリンク参照)!

インパクトの面で、完全にソフトバンクに軍配が挙がった形となった今回の価格戦争。面目が潰されたNTTドコモの「さて、そろそろ反撃してもいいですか?」という謳い文句通りの反撃はいつ? そしてソフトバンクの“パトリオットミサイル”的な迎撃はどうなる?

なんだか、考えただけでもワクワクしちゃいますね!
(画像は、ドコモを食っちゃったソフトバンクを端末で表現してみました)


■ ソフトバンクモバイルのサイト
■ NTTドコモのサイト

■ ドコモの反撃発言にツマブキショック!
https://www.barks.jp/download/?id=1000032158&m=news

[デジモノチャンネル TOPに戻る]

この記事をツイート

この記事の関連情報