w-inds.、映画「シュレック3」イメージソング

twitterツイート
w-inds.22枚目となるニューシングルは、w-inds.十八番のアッパー&ダンサブルな楽曲に仕上がった「LOVE IS THE GREATEST THING」。ま、愛は偉大なものなり!っちゅーことやね。その通り。

今回の「LOVE IS THE GREATEST THING」、日本人離れしたハイトーンボイスとノリのよいミドルテンポが気持ちよい作品ですが、この曲が、超話題映画「シュレック3」日本語吹き替え版のイメージソングに見事抜擢! 「シュレック3」とのタイアップとなれば、よりいっそうの知名度が上がること必至。

■「LOVE IS THE GREATEST THING」PV
https://www.barks.jp/watch/?id=1000019024


PVでは、楽曲のアッパーさに負けず劣らず、くるくる回るわ、逆立ちするわ…これ、どうやって撮影したんだろというような楽しい内容。ぜひ、ご覧あれ。

ちなみに「シュレック3」の公開は今週土曜日6月30日。実は、映画ではw-inds.ヴォーカルの橘慶太が声優にも初挑戦している。しかもその役はストーリーのキーマンとなるアーサー王子。これ、アメリカ版で演じているのは、かのジャスティン・ティンバーレイクですから。どんだけ凄いんだっ!ってことです。

7月7日(土) 松戸・森のホール21を皮切りに、夏恒例のツアー“w-inds. LIVE TOUR 2007~Journey~”をも控えているw-inds.、この夏も大忙しな彼らにご注目を!
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報