スパイス・ガールズ、再結成が決定

twitterツイート
この数年、噂されては否定される……をくり返してきたスパイス・ガールズの再結成が、今回、正式に決定した。5人のオリジナル・メンバーそろってのリユニオンは、ジンシャー・スパイスことジェリ・ハリウェルが'98年にグループを脱退して以来、9年ぶりのこととなる。

BBCによると、ハリウェル、ビクトリア・ベッカム、メル・B、エマ・バントン、メル・Cの5人は木曜日(6月28日)ロンドンのO2アリーナで記者会見を開き、12月から1月にかけて再結成ツアーを行なうと発表したという。当初、リユニオンに反対だっというメル・Bはこう話している。「女の子は気が変わっても許されるものでしょ」「私たち全員、不安や疑いを持ってたと思うの。でも、いまが(再結成するのに)最適なときだって感じられるようになったのよ。しばらくの間、一緒に楽しみたいって思ってる」

再結成ツアーは、12月7日にLAでスタート。その後、ラスベガス、ニューヨーク、ロンドン、ケルン、マドリッド、北京、香港、シドニー、ケープタウンをまわり、1月24日にアルゼンチンのブエノスアイレスで終了する予定。噂された日本公演は、現在のところ発表されていない。

'96年に『Wannabe』でデビューしたスパイス・ガールズは、'01年に活動を休止するまで世界中で5,500万枚以上のレコードを売り上げた。彼女たちのサイトthespicegirls.comには「これまでになく力強くなってガールズ・パワーが戻ってきた」という5人からの元気なメッセージが掲載されている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報