DJ OZMA、NARUTOとコラボで「よろしくってばよ!」

ツイート
8月4日に公開される映画『劇場版NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝』の主題歌を、DJ OZMAが担当する。

いまや世界的なキャラクターとなった“NARUTO‐ナルト‐”。今年の『劇場版NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝』は“ナルト死す!”のコピーが示す通り、超人気キャラクターである主人公の死を描くという前代未聞のストーリー展開。

NARUTO‐ナルト‐とDJ OZMA。一見、意外に感じられる異次元コラボだが、これまで数々の既成概念・制約の壁を打ち破ってきたDJ OZMAのスタイルが、今作のNARUTOのイメージと合致したのが主題歌決定の理由とのこと。

『劇場版NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝』深沢幹彦プロデューサーも
「今年のNARUTO‐ナルト‐はこれまでのシリーズとは全く違う斬新な映画となっているので、主題歌にもそれにふさわしい、従来の殻をぶち破る方を探していました。DJ OZMAさんはこれまでも数々の既成概念をぶち破ってきており、デモテープも聴かせていただいて、正に我々の持つイメージ通りだったので、即決しました」とコメント。

主題歌となる「Lie-Lie-Lie」は、DJ OZMA初のオリジナル楽曲。これまではK-POPを中心に自らのフェイバリット・チューンをカヴァーし、アゲ♂アゲ♂なパフォーマンスで紹介してきたDJ OZMA。NARUTOとのコラボレートとなる今作は、これまでのアゲ♂アゲ♂な作品とは一線を画したクールで切ないラブソングになっているという。「Lie-Lie-Lie」は、8月1日にリリースされる。

DJ OZMAは、7月6日から全国29ヵ所32公演に及ぶ初のホール・ツアー<THANK-TUARY“サンクチュアリ”>を行なう。

【DJ OZMAのコメント】

●『劇場版NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝』の主題歌を担当したことについて。
ただ闇雲に嬉しいです。ありがとうございます。

●『NARUTO‐ナルト‐』のどこが好き?
まず絵が好き。これは自分の中ではかなり重要なとこです。あと、それぞれのキャラクターの個性が本当に素晴らしい。
ストーリーは良い意味でいつも裏切られてます。(毎週ハラハラさせられてます。)どんな人が読んでも、絶対に登場人物の誰かに感情移入してしまうと思う。久々に引き込まれる漫画です。

●DJ OZMAとNARUTOの共通点は?
髪が黄色いのと、ちょっぴしエロいとこと、友情に厚いとこ!

●もし、実写版「NARUTO‐ナルト‐」が製作されるとしたら?
是非、出演したい! ただし、カカシ先生役で。

●最後に一言お願いします。
「ナルトが死ぬって?」オレが絶対に死なせません! 今年の夏はナルトと一緒に映画館で大暴れするぜ!よろしくってばよ!

■オフィシャル・サイト http://www.dj-ozma.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報