ブリトニー主題歌×リンジー主演=パリスの伝記映画 !?

ツイート
何かとお騒がせな3人娘、ブリトニー・スピアーズとリンジー・ローハンとパリス・ヒルトンがコラボ!?という驚きの企画が持ち上がっている。パリス・ヒルトンの伝記映画にリンジー・ローハンが主演し、ブリトニー・スピアーズが主題歌を歌う…という計画らしい。

関係者が英タブロイド紙に語ったところによると、パリス・ヒルトンの伝記映画の製作に関して、「リンジーがパリス役を演じ、ブリトニー・スピアーズがサウンドトラックを担当するという案で、すでに大手映画会社との交渉が進められている」とのこと。3人は一時期、夜な夜な一緒にパーティに繰り出していた仲ではあるが、今はそれぞれに状況が激変しているし、そもそもリンジー主演にパリス本人が納得するかはビミョーなところ。しかし、意外にも「パリスはすっかり乗り気」だという。

ところで3人の近況はというと、まずブリトニーは、ケヴィン・フェダーラインとの離婚協議がこじれているとの噂。3月に一度は合意したと伝えられたが、最近になってケヴィンが最終合意書への署名を拒んでいるという。精神状態が不安定なブリトニーに子供は任せられない、というのがケヴィンの言い分らしい。しかし一方で、実はブリトニーがケヴィンとヨリを戻したがっているという説も。結婚生活をやり直したいと考えている彼女が、離婚どころか、ケヴィンに復縁を迫っているとの見方もあるようだ。

続いて現在リハビリ施設に入所中のリンジーだが、5月末に飲酒運転で衝突事故を起こし、一時逮捕された際に、法定値の2倍近い濃度のアルコールと、コカインが検出されていたとの情報がリークされた。この事故の際には、車内からもコカインらしきものが発見されたと警察が発表している。完治するまでリハビリ・プログラムを続けるというリンジーだが、この先、裁判でどんな結果が待ち受けているかは気になるところ。

そして、最後はパリス。26日の出所直後はCNNの『ラリー・キング・ライヴ』やPeople誌のインタヴューを受け、「(服役で)人生が変わり、今までより強くなったし、大人になった」と「生まれ変わったパリス」を強調していたが、28日には早くも黒髪のウィッグにサングラスと麦わら帽子という格好でハワイのマウイ島に出かけた。しばらくは大人しく南の島で骨休みとなるのかどうか…。ちなみにパリスが出演した『ラリー・キング・ライヴ』は、今シーズン最高の視聴率を記録し、320万人以上をTVの前に釘付けにしたそうだ。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報