英アルバム・チャート、エディターズがトップに

ツイート
今週の英シングル・チャートは先週に続き、リアーナの「Umbrella」が7週連続でトップをキープした。2位には、ロンドン出身の新人女性シンガー、ケイト・ナッシュの「Foundations」がチャート・イン。3位は先週と変わらずエンリケ・イグレシアスの「Do You Know」だった。

今週はケイト・ナッシュのほか、UKの新人アーティストが大健闘。間もなく日本でもデビュー・アルバム『We'll Live And Die In These Towns』がリリースされるジ・エネミーの「Had Enough」(4位)、ロンドン出身の新人バンド、フージアーズのデビュー・シングル「Worried About Ray」(6位)、ソウルフルな歌声にスカのリズムを組み合わせたジャック・ぺナテの「Torn On The Platform」(7位)が新たにトップ10入りしている。

今週のアルバム・チャートは、エディターズの2ndアルバム『An End Has A Start』が断トツのセールスを上げ初登場でトップを獲得した。2位にはケリー・クラークソンの『My Decmber』がチャート・イン。1位と2位の間には1万枚以上の差があったという。

3位にはトラベリング・ウィルベリーズの『Collection』が先週の2位からランク・ダウン。先週1位だったホワイト・ストライプスの『Icky Thump』は4位に後退し、5位にはエイミー・ワインハウスの『Back To Black』が再浮上している。今週はこのほか、UKの国民的歌手シャーリー・バッシーの『Get The Party Started』が6位に初登場した。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報