一青窈、1年10ヵ月ぶりのシングルは“あの人”がプロデュース

ツイート
昨年11月末にリリースした自身初のベスト・アルバム『BESTYO』がミリオンにせまるセールスを記録している一青窈が、1年10ヵ月ぶりとなるシングルをリリースすることが決まった。

タイトルは「つないで手」で、9月19日にリリースされる。今作の作詞は、これまで通り一青の手によるもので、作曲は中島美嘉の「桜色舞うころ」等を作曲したシンガー・ソングライター、川江美奈子が担当。そして気になるプロデューサーは、「もらい泣き」以来、数々の一青作品を手掛けてきた武部聡志がつとめている。

■オフィシャル・サイト http://columbia.jp/~hitoto/
この記事をツイート

この記事の関連情報