ゴシップのべス、服のデザイナーに?

ツイート
ザ・ゴシップのシンガー、べス・ディットー・デザインの服が売りに出されるかもしれない。以前、トップ・ショップのケイト・モス・コレクションに対抗し「わたしにやらせなさいよ。太めの女の子や男のために洋服をデザインしたい」と話していたディットーだが、彼女の視点に興味を示すブランドが現れたようだ。

■ゴシップ「大きなサイズがないならプレイしない」
https://www.barks.jp/news/?id=1000030483

このブランドは、この春、リリー・アレン・コレクションを出したNew Look。同ブランドは“サイズ・ゼロ反対”とのスローガンを掲げているわけではないものの、スリムなモデルだけでなく標準、もしくはポッチャリ気味(?)のモデルや女優を広告に起用するなど、体型にこたわらないスタイルを展開している。

ディットー・コレクションはまだ正式に決定したわけではないが、彼女は『The Sun』紙にこう明かした。「New Lookと何かしようって話してるとこよ。あそこの服、大好きなの」

公称95キロのディットーは最近、『NME』紙の表紙でインパクトのあるヌード姿を披露したばかり。ライヴでもレオタードや超ミニ・スカートを着用するなど、迫力満点なボディを強調している。

バンドは今週末、ダブリンで行なわれるOxygen(7月7日)、グラスゴーで行なわれるT in The Parkフェスティヴァルへ出演する。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報