胸キュン・ヒップホップのナイス橋本ら<スペシャ列伝>に登場

ツイート
話題になっているアーティストをいち早くキャッチし、ライヴという形で音楽ファンに提供してきたイベントが<スペースシャワー列伝>。01年4月よりスタートし毎月開催、いよいよ7周年を迎える。

そして今回は特別に2daysで実施、テーマは“クラブミュージック”だ。今までの列伝は、ロックバンド系が主だったが、今回はHIP HOPやレゲエ・アーティストのラインナップだ。

そのなかでもおすすめしたいのが、ナイス橋本(写真)。6/20にリリースされた「夏の手紙」がまさにナイスな楽曲で、胸キュンのホップホップなのだ。

たとえて言うならば“もうすぐやってくる夏、かつての夏を思い出していたら、甘酸っぱい気持ちが胸にこみ上げてきて、なんだかやるせなくて、でもやっぱり夏はうれしくて……”なんて胸キュンかつワクワクなナンバー。しかも最後、終わったと思った曲が再び流れる部分がとてもニクくて、ダメ押しでリスナーに訴えかけるのだ。夏だからってアゲアゲ・チューンだけではないぞ、といった秀作だ。

ほかにも同イベントには、四角3つで“くちろろ”と読むポップユニット□□□、TERIYAKI BOYZにも参加していたWISE、「愛しい人へ」がロングセールスした大阪出身のET-KINGなどが、2日間で8組登場する。

■スペースシャワー列伝~跳乗音(ライドオン)の宴~
日時:2007年7月12日(木)、13日(金) 会場:18:00 開演:19:00
会場:渋谷duo music exchange
出演アーティスト(50音順):
 7月12日──□□□、supreme sound recreation、ナイス橋本、WISE
 7月13日──ET-KING、Spontania、MICRON’STUFF、LOONIE
※前売券:一日券 1,500円(ドリンク別)/二日通し券 2,800円(ドリンク別)
※当日券:2,000円(一日券分のみ/ドリンク別)

■『最速バークス! ニュース&フル』
https://www.barks.jp/feature/?id=1000027685

ナイス橋本の着うたフル(R)を配信中!! 試聴もできます。
※auのみのサービスとなります。
この記事をツイート

この記事の関連情報