オレスカバンド、全米デビューアルバム『ORESKABAND』発売

ツイート
▲『ORESKABAND』
日本人ミュージシャンとして初めて、2008年、世界公開が予定されているハリウッド映画主演出演作品の製作が決定しているオレスカバンド。8月7日に発売される全米デビューアルバム『ORESKABAND』のアルバムジャケットが発表された。

8月7日に発売が決定した全米デビューアルバム『ORESKABAND』は、日本では昨年7月に発表されたデビューミニアルバム『俺』と、先日5月23日に発売された初のフルアルバム『WAO!!』の2枚の中から、全13曲をメンバー自身がセレクトしたというアメリカ向け再編集盤。「メンバー自身のセレクト」というところにも、彼女達の全米進出に向ける意気込みが伝わってくる。

2007年3月には、オースティン、ロスアンジェルス、サンフランシスコの3都市で初の海外ライブを決行、7月1日には、全米最大のアニメ&マンガフェス「ANIME EXPO 2007」のメインイベントである1万人スタジアムライブを大成功させた。

■オレスカバンド、アメリカで1万人スタジアム・ライヴ大盛況!!
https://www.barks.jp/news/?id=1000032591

待ち望まれたアメリカでのアルバムリリースは、大阪・堺から世界へと着実に進む着実な確実な大きな一歩となった。なお、全米デビューアルバム『ORESKABAND』は、日本では、9月4日から全国の主要レコードチェーンを通し輸入盤として流通される事となる。

ちなみにオレスカバンドは、全米デビュー直前の8月5日には、<ROCK IN JAPAN FESTIVAL>に参加。8月17日からはこのアルバムを引っさげ、全米最大級のパンクロックフェス<WARPED TOUR 2007>の西海岸6都市公演にも参加、日米2大ロックフェスを制覇する予定だ。
この記事をツイート

この記事の関連情報