B'z、PS2レーシングゲームのために楽曲を書き下ろし

ツイート
時速200kmオーバーで爆走、ドリフトや逆走なんて当たり前、あげく渋滞に突っ込み、破壊の限りをつくすことも…という、圧倒的なスリルと爽快感、スピードの魔力でアゲアゲ↑になっちまう、PS/PS2のゲームソフト『バーンアウト』。走ってる?

そんな世界中で爆発的人気を誇るヒットアクションレーシングゲーム『バーンアウト』の最新バージョン『バーンアウト ドミネーター』の日本版が2007年9月20日発売に決定したが、なんと、その日本版にB'zの書き下ろし新曲が起用されていることが分かった。

過激ながらも爽快、ドライヴしまくるサウンドに血沸き肉踊るというゲームの世界観にマッチするアーティストと言えば、そりゃ日本にはB'zしかいないでしょう。まさしくスピード感あふれるアグレッシブな曲がゲームの世界を体現しているとか。

そもそもこの『バーンアウト』、ゲームはもちろんのこと、毎回超豪華なアーティストによるサウンドトラックの楽曲参加という点でも非常に話題を集めているもの。とはいえ、全世界で発売されるゲームであるため、サウンドトラックへの参加は英語での歌唱力、表現力、世界に通用する楽曲を提供できるアーティストが必須条件だったという。

ほら、やっぱ、B'zしかいないっしょ。

ゲームに収録されているB'zの楽曲のタイトルは「FRICTION」。『バーンアウト ドミネーター』のためだけに書き下ろされた完全オリジナル版だが、実は、アヴリル・ラヴィーン、ファレル・ウィリアムス率いるN.E.R.Dなども楽曲提供で参加しているとのこと。これはすごい。

ただ、残念ながらCDとしてのリリースの予定は全くの未定。うーん、そこ、何とかならないものか。
この記事をツイート

この記事の関連情報