トラヴィス「コールドプレイの成功は俺たちのおかげ」

ツイート
トラヴィスのフロントマン、フラン・ヒーリィが、コールドプレイの成功の土台を築いたのは自分たちだと話したそうだ。フランはトラヴィスの'99年のアルバム『The Man Who』がヒットしたことをきっかけに、似たような音楽が求められるようになったと考えている。

dotmusicによると、彼はこう話したという。「僕たちが、コールドプレイのようなバンドが活躍できる土壌を作ったんだ。『The Man Who』の後に、そういったバンドが百や千ってだけじゃなく数百万枚ものアルバムを売るようになっただろ」

トラヴィスの代表作「Why Does It Always Rain On Me」が収録されている2ndアルバム『The Man Who』は、2000年のブリット・アワーズで最優秀ベスト・アルバムを受賞。バンドは同時に最優秀グループ賞も獲得した。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報