チェリーブロッサム、ド派手な女子ツインヴォーカルの魅力

ツイート
名古屋出身のガールズ・ツインヴォーカル・バンドがデビューする。その名もチェリーブロッサム。キャピキャピ18歳のMEEKO、ちょっと落ち着いた雰囲気のMAICOの二人をヴォーカルに擁し、ギター、ベース、ドラムスの3人の男どもがバックをガッチリ固める。

チェリーブロッサムが活動を始めたのは2006年4月。7月に現在の編成になり、東名阪でライヴを行ってきた。ハデで元気いっぱいでパンチの効いたMEEKOと、ちょっと控えめなMAICOという二人のヴォーカルがバンドの中心。7/25にリリースされる1stミニアルバム『Riskygirl』は、ダンスからスカ、パンクまで、あらゆるジャンルの音楽を飲み込んで二人のヴォーカリストの色に染め上げ、若さ溢れる腕白さを聞かせてくれる。等身大の歌詞とハーモニーに、元気をいっぱいもらえそう。

その表題曲「Riskygirl」のPV映像をフルサイズで公開中だ。ツインヴォーカルのキュートな魅力と、タイトな演奏、バンドとしての勢いを感じられる映像になっている。要注目!

●「Riskygirl」PV映像フル視聴
https://www.barks.jp/watch/?id=1000019029

<"Riskygirl" Let's go to the Tour 2007>
7/25(水)名古屋 APOLLOTHEATER
7/28(土)両国Bootz camp FOURVALLEY
8/2(木)熊谷 HEAVEN'S ROCK VJ1
8/16(木)名古屋 クラブクアトロ
8/20(月)クラブチッタ川崎
9/11(火)千葉 ZX WEST CHIBA
9/13(木)横浜 FAD
9/24(月)渋谷 チェルシーホテル
9/30(日)名古屋 APOLLOTHEATER(ワンマン)

●詳しい情報はオフィシャルサイトで
http://www.cherryb.jp/hp/

■携帯サイト『BARKS★ARTIST』
https://www.barks.jp/feature/?id=1000031908

※アーティスト公認総合サービスの携帯サイトで、最新情報や着ボイス、待受画面など多数あり!!
※CHERRYBLOSSOMも参加アーティストです。
この記事をツイート

この記事の関連情報