元リンドバーグの渡瀬マキ、解散後5年ぶりの新作発売

twitterツイート
「今すぐKiss Me」や「BELIEVE IN LOVE」の大ヒットで知られる、平成14年に解散したリンドバーグのヴォーカリスト:渡瀬マキが、解散後5年ぶりにレコーディングを敢行、新曲「色々iroiro」が発表される事が決定した。

LINDBERG解散後は子育てに専念していた渡瀬マキ。歌からは遠ざかっていた状況だったものの、長男が大ファンだった人気子供番組「モンすたージオ」(CSキッズステーション他で放送中)から8月のテーマ曲の依頼を受け快諾。夫の音楽プロデューサー平川達也:作曲、渡瀬マキ:作詞という、リンドバーグ黄金のコンビが復活したことになった。

「色々iroiro」はリンドバーグ時代から得意とするポップセンス満載の曲調で、待ってましたの期待通りの楽曲に仕上がっているもよう。しかも“母”となった渡瀬マキの“優しさと愛”がにじみ出てくるような詞で、「すぐ口づさめるよ」と、2人の息子さんお墨付きの作品となったとのこと。

「リンドバーグ解散後、子育てに専念していました。昨年から子供服ブランドを立ち上げましたが、歌のお仕事からは遠ざかっていました。今回「モンすたージオ」の番組の歌を歌ってもらえませんか?というお話をいただき、子ども達も見ている番組だったということもあって、やらせて頂きたいなと思い、5年ぶりにレコーディングをしました」と、渡瀬マキからのコメントだ。

んー、これを機に、リンドバーグの復活をお願いしたいんだが、どんなもんだろうか…。

この「色々iroiro」は「モンすたージオ」のベストCD『いっしょにうたおう モンすたベスト』に収録され、2007年11月21日(水)にリリース予定。発売をお楽しみに!
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス