ガリ、銀杏、テリヤキ…台湾で盛大な日本食コール?

ツイート
日本で<FUJI ROCK FESTIVAL '07>が開催される中、同じく7月27日~29日に台湾の台北市で台湾最大の野外音楽フェス<Formoz Festival 2007>が開催され、日本からも土屋アンナ、くるり、銀杏BOYZ、TERIYAKI BOYZ、GARIといったアーティストが出演した。

<FORMOZ FESTIVAL>は、<FUJI ROCK FESTIVAL>が開催される2年前からスタートした音楽フェスティバルで、今年で13回を迎える。台湾最大の音楽フェスということもあり、毎年多くの豪華アーティストが参加。今年は例年以上の盛り上がりを見せたという同フェスのレポートが届いたのでお届けする。

台湾のトップアーティストはもちろん、今年は日本から土屋アンナ、くるり、銀杏BOYZ、TERIYAKI BOYZといった人気アーティストのほか、注目株のGARIが出演することから、開場前にできた長蛇の列には、日本人の姿も多く見られた。

同フェスではライヴだけでなく、映画やプロレスのステージがあるほか、終演後にサイン会を行なうアーティストも多く、日本のフェス以上にアットホームな雰囲気が漂っていた。会場には日本語を話せるスタッフも多く、グッズ販売やサイン会の場では“謝謝”“ありがとう”“Thank you”と3ヶ国語が飛び交っていた。

そんな中、29日のステージに出演するため、ヨーロッパ・ツアーを終えたばかりのGARIも台湾に到着。メンバーは想像以上の盛り上がりを見せる会場の雰囲気に驚きながらも、バンドにとって初となる野外ライヴを、最高のパフォーマンスで飾った。

ロックに沸く日本の夏、その隣の国では“ガリ!”“テリヤキ!”“ギンナン!”と、日本の食べ物の大合唱が巻き起こるという、なんとも不思議な光景が見られた。

GARI オフィシャルサイト
http://gari.net/

<FORMOZ FESTIVAL>公式サイト
http://www.formoz.com/2007/
この記事をツイート

この記事の関連情報