フォール・アウト・ボーイ、ビリー・ジョーの言葉に考える

ツイート
フォール・アウト・ボーイのシンガー、パトリック・スタンプは、グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングの言葉にインスパイアされたそうだ。ビリー・ジョーは数年前、「この先一生、4コードのパンク・ロックだけをプレイしていくなんて嫌だ」と話していた。

この言葉を受け流さず吟味したスタンプは、自分たちも既成観念の枠を超えたいと考えたそうだ。彼はBillboard.comにこう話している。「ビリー・ジョー以上にパンク・ロックについて理解してる奴がいるかい? 俺は知らないね。だから、彼らが変化していく様子に注目してみたんだ。正直だって思ったよ。彼らは自分たちに忠実だ。俺たちもそうでありたい」

今年2月に最新アルバム『Infinity On High』をリリースしたばかりのフォール・アウト・ボーイだが、すでに新作が念頭にある。ビリーの言葉にインスパイアされた通り、自分たちも「スタイリッシュに変化したい」という。しかしながら、彼らの根本は変わらないそうだ。「着るものが変わるだけ、中身はそのままだ」と続けている。

フォール・アウト・ボーイは間もなく<Summer Sonic '07>で来日するが、スタンプはそれまで友人のバンド、コブラ・スターシップのアルバムのプロデュースに忙しいそうだ。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報