アルメリア、SAKURAプロデュースの新曲をリリース

ツイート
8月1日にニュー・シングル「SUPER SONIC BLUE~Precious Thing~」をリリースしたアルメリア。前作「eclair」に引き続き、今作もベースの葉菜がメイン・ヴォーカルを担当している。

さらに、今回プロデューサーにSAKURA(SONS OF ALL PUSSYS/Lion Heads)を迎えているのだが、意外にも(!?)完成した楽曲は、シンセサイザーが前面に出たテクノ色がやや強い楽曲に仕上がっている。しかしながら、ソリッド感あるロック・サウンドも楽しむことができ、様々なバンド経験のあるSAKURAならではのアレンジが施されている。

■「SUPER SONIC BLUE~Precious Thing~」PV視聴

そしてカップリングには「小さな恋の衝動」を収録。こちらは康平がメイン・ヴォーカルの楽曲なので、康平の歌声ファンの人もバッチリ楽しめる1枚となっている。男女2人のヴォーカルにより、さらにバンドの幅を広げていく彼らを要チェック!

■「SUPER SONIC BLUE~Precious Thing~」楽曲試聴

■「小さな恋の衝動」楽曲試聴

■アルメリア コメント映像


◆リリース情報
ニュー・シングル「SUPER SONIC BLUE~Precious Thing~」
YCCY-30003 ¥840(tax in)
2007年8月1日発売

アルメリア オフィシャルサイト
http://www.armeria6.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報