L'Arc~en~Ciel、韓国最大のロックフェスで日本人初のヘッドライナー

ツイート
7月27日から3日間に渡り、韓国仁川で開催された同国最大のロックフェスティバル<ペンタポート・ロック・フェスティバル2007>の28日に出演し、日本人として初めてメインを飾ったL'Arc~en~Ciel。THE CHEMICAL BROTHERS、MUSE、ASHなど、世界の有名アーティストが集うロックの祭典で、全15曲、ヒット曲連発の“ベスト盤”といえるセットリストで、約1時間に及ぶパフォーマンスを披露し、1万5千人を魅了した。

L'Arc~en~Cielは、日本を代表するバンドとして韓国でも高い人気を誇るため、今回の大役が任されたという。出演前日(27日)の韓国入りした際も、仁川国際空港に約800人のファンが殺到し、この日は地元メディア約100媒体が駆けつけたそうだ。

日本では、8月29日にリリースされるニュー・シングル「MY HEART DRAWS A DREAM」など、新曲を中心にした構成の全国ホールツアーを展開している彼ら。26日夜にも鹿児島でライヴを行ない、その翌27日に韓国へ直行というハードなスケジュールでありながら、フェスならではの選曲による15曲で、ベストなパフォーマンスを見せた。

また、10月10日にリリースされる次なるシングル「DAYBREAK’S BELL」が、10月からスタートするガンダム・シリーズ最新作『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)』(MBS・TBS系列)の主題歌に決定したことが発表されたばかり。「DAYBREAK’S BELL」は、8月から続いている5ヵ月連続リリース(シングル、アルバム、DVD計6作)の第三弾であり、また'79年のシリーズ第1作「機動戦士ガンダム」以来、25年以上も熱狂的な支持を集める人気シリーズとのタッグということでも注目を集めそうだ。

■L'Arc~en~Cielオフシャルサイト http://www.larcom.net/
■『機動戦士ガンダムOO』 http://www.gundam00.net/
この記事をツイート

この記事の関連情報