Aira Mitsuki、未来で生まれたテクノポップアイコンがデビュー

ツイート
5/5に開催されたオーディションイベント<この夏メジャーデビュー!!MEGA TRANCE歌姫オーディション>で、6,325人の中から選ばれたシンデレラ・ガールAira Mitsukiが8/8にシングル「カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9」でデビューする。

このデビュー曲「カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9」は、8/4公開の話題映画『トランスフォーマー』のプロモーションタイアップ企画のテーマソング。7/25に東京・北区で行われた『トランスフォーマー』試写会にて、超満員1,300名の観客の前でデビュー曲をお披露目し、7/31には、鎌倉・由比ガ浜で行なわれた<a -stage '07夏>へ出演するなど、新人アーティストとして精力的にプロモーション活動を行っている。

トランスのオーディションで優勝したにもかかわらず、“トランスじゃなくテクノがいい!”の一言で、キュートなテクノポップ作品「カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9」と、その曲のトランスREMIXが収録された「MEGATRANCE08」を2作品同時リリースするという。こういった意志の強い面も併せ持つ彼女。まさに“未来で生まれたテクノポップアイコン”というキャッチがピッタリな女の子だ。

数々のイベントも決まっている。トランスフォームする彼女に興味を持ったなら、ぜひ出かけてみたい。

8/8(水):18:00~ HMVサンシャイン60通り
8/15(水):時間未定 渋谷HMV

また、8月~9月クラブツアーの実施も決定。今後の予定も含めて詳しくは、オフィシャルサイトにて。
http://www.airamitsuki.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報