BOΦWY ベスト盤のジャケットに隠された意味とは…?

ツイート
2007年9月5日に発売となる、BOΦWY6年間の全軌跡をまとめた究極のベスト盤『THIS BOΦWY DRASTIC』と『THIS BOΦWY DRAMATIC』。

この2枚のベスト盤のジャケ写に記されている9桁のナンバーが、ファンの間でにわかに話題になっている。

172368000…この数字が意味するところは…? 何かの語呂合わせ? 何かの番号? も、もしかして宝くじ??(←んなわけない)

これはデビュー・アルバム『MORAL』(1982年3月2日)から、最後のアルバムとなった6枚目のアルバム『PSYCHOPATH』(1987年9月5日)までに経過した日数から計算した彼らの活動時間を表した秒数なのだ。

5年6ヶ月=1995日=47880時間=2872800分=172368000秒ということだ。

実質的なBOΦWYの活動はたった5年半。しかしその期間はオリジナル・アルバム6枚、ライブ・アルバム2枚をリリース。1年中ツアーで全国を廻り、プロモーション/写真集制作を続ける、という濃密な時間だった。

そして驚くべきことに、チャート1位を記録し、ブレイクとなったアルバム『BEAT EMOTION』(1986年11月)のリリースから解散宣言まで実質活動期間はたったの1年しかなかったのだ。まさしく疾風のように駆け抜け、ビートエモーションを日本全国に伝染、そのまま絶頂期に華々しく散った伝説のバンドであった証明ともいえるのが、まさしくこの9桁のナンバーなのだ。

円周率π=3.141592…同様、愛しき数字として覚えておきましょう。172368000。

なお、現在、この両CDリリースを記念して、特設サイトが立ち上がっている。まだチェックしていない方は、下記よりどうぞ!
BOΦWY 特設サイト“20TH ANNIVERSARY FROM BROKEN”
http://st-co.jp/boowy/ (PC・携帯)
この記事をツイート

この記事の関連情報