吉井和哉、失恋した女性に歌って欲しい曲

ツイート
8月22日にニュー・シングル「シュレッダー」をリリースした吉井和哉。イントロから胸にグッとくる切ないメロディの今作は、吉井自身が女性のつもりで歌った楽曲だという。人間の背中にはシュレッダーがあるというユニークな発想で綴られた歌詞は、悲しい出来事は背中のシュレッダーにかけて消し、次に向かおうということを歌っている。

■「シュレッダー」PV視聴【期間限定】

吉井氏曰く今作は「失恋した女性にカラオケでガンガン歌ってほしい」曲なんだそう。なので、失恋の痛手で苦しんでいる女性は、この曲を歌って思いきり泣いたら、スッキリして次の恋に進めるかも!?

また、カップリングの「上海(エルビス風バージョン)」では、エルビス風(?)な吉井和哉のヴォーカルが、おもしろくもあり不気味でもあり…。なんにせよ、9月5日にリリースされるニュー・アルバム『Hummingbird in Forest of Space』の内容が、さらに楽しみになるシングルとなっていることは間違いない。9月29日からスタートするアリーナ・ツアー<吉井和哉 GENIUS INDIAN TOUR 2007>も、かなりおもしろいライヴになりそうな予感だ。

☆ハンドシュレッダーを1名様にプレゼント。応募はこちら。
(応募締切:2007年9月15日

◆リリース情報
ニュー・シングル「シュレッダー」
TOCT-40134 ¥1,000(tax in)
2007年8月22日発売

吉井和哉 オフィシャル・サイト
http://www.yoshiikazuya.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報