サヴェージ・ガーデン、人種差別言動の容疑で逮捕

ツイート
90年代後半に人気を誇ったオーストラリアのデュオ、サーヴェージ・ガーデンの元シンガー、ダレン・ヘイズが、人種差別的な発言をした容疑で逮捕された。ヘイズは先月、ロンドのタイ・レストランで店員と口論になったらしい。事件からおよそひと月たった火曜日(8月21日)、自ら警察へ出頭したという。

へイズはすでに保釈されているが、彼の弁護士によるとヘイズは「大変、狼狽しており、(人種差別発言をしたという容疑に対し)強く否定している」という。「現在、警察が調査中のため、事件に対しこれ以上のコメントはできないが、彼は取り調べに100%協力している。ダレンを知る人なら、このような行為は彼の最も忌み嫌うものであり、彼の主義に反するのを理解しているだろう」

ヘイズとダニエル・ジョーンズによって結成されたサヴェージ・ガーデンは、'97~2000年までの間に「Truly, Madly, Deeply」「To The Moon And Back」「I Knew I Loved You」「I Want You」などのヒットを生み、'01年に解散した。

その後もソロ活動を続けてきたヘイズは月曜日(8月20日)、3枚目のアルバム『Delicate Thing We've Made』をリリースしたばかりだった。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報