工藤静香の20周年記念アイテム、究極のベスト盤リリース

twitterツイート
▲『Shizuka Kudo 20TH Anniversary the Best(初回限定盤DVD付) [限定盤]』
▲『Shizuka Kudo 20TH Anniversary the Best(通常盤)』
歌手としての活躍はもちろん、絵画におけるとび抜けた才能をはじめ、芸術の分野でも非凡な才能を見せる工藤静香。2007年は歌手活動20周年にあたるアニバーサリー・イヤー。麗しい美貌からはなかなかそうは見えませんが、気付けばもう20年ですか…。

その20周年を記念した、究極のベスト作品が来週8月29日に発売されることになった。『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』というこの作品は、1987年8月31日にリリースされたデビューシングルの「禁断のテレパシー」から最新シングル「雨夜の月に」まで、ボーナストラックを含む全32曲が収録された、究極のベスト盤。選曲にあたっては、着うたのランキングやYahoo!ライブトーク出演時のアンケートなども取り入れつつセレクトされたという、ファンならずとも大満足の作品になっている。

更にボーナストラックには、SONYからリリースされた山口百恵トリビュートアルバムの収録曲の「曼珠沙華」の他に、「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」「恋一夜」の、なんと新録音を収録。歌手工藤静香の魅力をぎっしりと詰め込んだ、これぞまさしくコンプリートな内容!

なお初回限定盤には、シングル「Lotus~生まれし花~」以降4作品のPV及び、1988年に行われたファースト・コンサートの映像を含む、初DVD化となるライヴ映像をダイジェストで収録。このレアな映像や初々しい工藤静香が保存されたDVD付きの初回盤、お宝化必至の内容ですね。買いそびれることなきようご注意を!
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報