ドラミが行く! UB40プロデュースの話題のBarへ潜入!in クロアチア

ツイート
先日、クロアチアのZadar(ザダー)という街へ友に会いに行った。
すると彼女から「音楽スキのあなたにとっておきなbarがあるのよ」と連れて行かれたのが、今、クロアチアで話題のBarである<The Garden Zadar>。

一発で気に入った。
あんなバーが日本にあったら毎日行くのに。

▼<UB40プロデュースの話題のBarへ潜入!in クロアチア>
フォト・アルバム
https://www.barks.jp/feature/?id=1000033775

ぜひ知って欲しい+クロアチアへ行くアナタにお薦めなのでレポートをお届けしよう。

海に面した小高い立地にあり、いわば屋外バー。
入り口を抜けてすぐ、もの影に怪しくおかれたベンチを発見。カップルがいちゃついていた。
この時点で音がブンブン鳴っているのが聞こえ、興奮。

そこをくぐり抜けるとゆったり広々とした天然木と白色で統一されたモダンでお洒落な空間が夜空の下に広がった。

中央にバーがあり、直接ドリンクをオーダーできる。もちろんウェイターに注文もできた。
陸側には巨大テントがつられ、その下には10人がけ位の大きな真っ白のソファーが数カ所に配置されているものの、けしてうるさくない計算された空間デザインだった。
そして海岸側には寝っ転がって飲むスペースとしてマットレス(2mスクエア)とクッションが用意されていて、くつろぐカップルや若者で賑わっていた。

なぜかベッド(枕付)も数台あったのが気になったがそこに寝ている人はいなかった。

私たちが到着したのは夜8時頃だったので人はそれほどいなかったが、10時を過ぎたあたりからどんどん人がやってきた。週末は地元の人と観光客とでものすごい人の数になるそうだ。

各所に設置されたスピーカーからドンドンブンブン鳴る音と、普通のカクテルからクロアチア特産のチェリー酒「Maraschino(マラスキーノ)」まで楽しめるとても居心地のよいバーであった。
ビールの値段は1杯500円程度だったような。

このバーはUB40のドラマー、ジェームス・ブラウンと音楽プロデューサーのニック・コルガンがプロデュースして2004年の夏にオープンした。

また、昨年から地元と国の支援を受けてスタートさせた<The Garden Festival>も手がけており、国内外から多数のミュージシャンを集ってZadarの盛り上げ役も担っているのだ。
今年は7月7、8日に開催され、Quantic、Mr.Scruff、Diesler、Domuなどが出演した。日本からはソイル・アンド・ピンプ・セッションズが参加!

クロアチア旅行、もしくは来年の<The Garden Festival>へ参加される方、このバーを訪れることをお薦めしますぞ。
このバー以外のお薦め処はドラの留学日記(https://www.barks.jp/users/user/?id=1000065761)の8/17、18日記をご覧下さい。

ここで注意。
このバーは夏季限定オープンのようなので、行く前には事前にチェックをお忘れなく!

■The Garden Zadarオフィシャル・ウェブサイト http://www.thegardenzadar.com/
■UB40オフィシャル・ウェブサイト http://www.ub40.co.uk/

文●早乙女doraゆうこ
この記事をツイート

この記事の関連情報