LUNA SEA、皆既月食の日に復活宣言

ツイート
2000年12月27日の東京ドーム公演を最後に、12年間の活動を“終幕”したLUNA SEAが、一夜限りの復活ライヴを行なうことをオフィシャル・サイトで発表した。

今年8月5日には渋谷O-EASTでフィルム・コンサートが開かれ、オフィシャル・サイトでは“GOD BLESSDD YOU”という言葉と“謎のカウント・ダウン”が行なわれていた(※右写真参照)だけに、SLAVE(LUNA SEAのファン)たちの間では“何かある”という期待が膨れ上がっていた。

皆既月食の日に“アンコール”を発表したLUNA SEA。数々の伝説を残した彼ららしい、ドラマチックな開幕だ!

2000年12月26、27日・東京ドームでのラストコンサートから7年、名曲「Dejavu」(『IMAGE』収録)ごとく、まさしく、いつかどこかで見たような光景が復活することになる。

メンバー個々の違いが大きくなってきたバンド内の音楽性を理由に、きっぱりとバンドを終幕させた5人だが、各自のソロやユニット活動を通じ、一年前ほどから復活の話が浮上、2007年6月末にメンバーが集まり今回の復活がまとまったという。全員で顔を合わせたのは「終幕」以来初めてのこととなった。

2007年はメンバー全員がソロデビュー10周年、LUNA SEAもメジャーデビュー15周年という節目。一度限りのデジャヴではなく、このまま新しい次のフェーズへ突入することを願おう。

<GOD BLESS YOU ~One Night Dejavu~>
2007年12月24日(月・休)
東京ドーム

オフィシャル・サイトhttp://www.lunasea.co.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報