フューチャーヘッズ、新作がほぼ完成

ツイート
フューチャーヘッズが、『News And Tributes』('06年)に続く3枚目のアルバムをほぼ完成したという。今年初めから曲作りや新曲のリハーサルを行なってきたという彼ら。今回のレコーディングは「これまでにない最高の体験」で、たった3週間しかかからなかったという。

ギタリストのロス・ミラードは、バンドのオフィシャル・サイト(thefutureheads.com)で以下のようなエキサイティングな報告をしている。「ほぼ完成した! タイトル未定(当然!)を作るため、ユース(プロデューサー)と一緒にアンダルシアに3週間滞在した!(そう、たったの3週間だ。フューチャーメンにとっては記録的な速さだ!) これまでにない最高のレコーディングだった。なぜなら神経衰弱も過度な疲労も、真冬のヨークシャーの農場の侘びしさもなかった! エネルギーが戻った。曲はよりタイトで速く、あえて言わせてもらうなら、遊び心もある」

まだミキシング/マスタリングなどの作業が残っているものの、間もなく新曲のいくつかをオンラインでストリーミングする予定だという。「これまで以上にパンク・ロック・スピリットがつまっている。数ヶ月以内にオンラインでストリーミングする予定だから、自分の耳で確かめてくれ。みんなのリアクションを楽しみにしてる」

昨年、679 Recordingsとの契約が切れたため、どのレーベルからリリースされるのかは未定だが、来年春には発売されるのではないかといわれている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報