ワーナー&日産が発掘する、様々な“金の卵”

ツイート
ワーナーミュージック・ジャパンと日産自動車がオーディション番組を立ち上げる、そんな情報が入ってきた。

そう、ワーナーと日産といえば、奇跡のコラボを生んだCubeのCMのあれである。絢香×コブクロ、ナナムジカ×のだめオーケストラ。

Cube Loves Musicで業種を超えたコラボレーションを組んだ両社が、先の成功に続き、この秋にTV番組としてオーディションを行ない、更なるコラボを生み出そうという。番組タイトルは『ITSUZAI~イツザイ』。10月20日より、テレビ東京/毎週土曜24:55~25:25にて、スタートの予定だ。

番組は単なるオーディション・バラエティではなく、<仲介>と<最速>をテーマに、音楽に限らないオールジャンルの“金の卵”の発掘を目指すという。番組には様々な「オーディション依頼者」が登場し、選ばれた者への出口としての成功がより具体的に約束される。<最速>というテーマのもと、合否は携帯電話の投票で決定されるというのが、何とも現代的。放送終了後から携帯電話での投票を開始し、翌週に結果を反映させる。

番組のスタートに際して、まずは下記の3つのオーディションを軸に展開が開始される。

  1. 依頼主:「Cube Loves Music」

  2. 2008年“Cube Loves Music”でデビューする新人アーティストを募集。ワーナーに所属する大物アーティストとのコラボレーションも同時に検討される。絢香×コブクロ、ナナムジカ×のだめオーケストラの成功に続く新人となるので、もはや成功は約束されたようなもの?

  3. 依頼主:新垣結衣のPV監督

  4. ワーナーからデビューする新垣結衣のミュージックビデオと連動したオーディション。共演者の募集か?それともクリエーター?

  5. 依頼主:音楽専門誌の編集長

  6. 雑誌の表紙を飾る、ルックス重視のイケメンバンドを募集。
このように、分野・ジャンルを問わない多様な依頼主からの依頼に幅広く“逸材”を仲介し、様々なプロジェクトが同時並行で進んで行くという、ちょっと変わった面白そうな番組だ。ちなみにMCは沢村一樹、よゐこの濱口優、マリエの3人。構成作家には「SMAP×SMAP」「めちゃイケ」などを手掛ける鈴木おさむ。

土曜の夜は、ちょっとこれのために時間を空けておかないとね。
この記事をツイート

この記事の関連情報