より子、本格的に活動を再開

twitterツイート
2006年2月に2ndアルバムをリリース後、体調を崩してツアーを全キャンセルしたシンガー・ソングライターのより子が、1年9ヶ月ぶりにニュー・シングルをリリースすることが決定した。タイトルは「ココロの鍵」で、11月14日にリリースされる。同曲は、10月よりスタートするテレビ東京系ドラマ『死化粧師 エンバーマー 間宮心十郎』の主題歌に決定している。

“まっすぐなココロ、素直に生きること”を歌った今作は、やさしく包み込むようなピアノ・ナンバー。カップリングには、シンディ・ローパーの永遠の名曲「Time After Time」のカヴァーが収録される。

また、現在毎月第3水曜日を「より子の日」と題し、8月~12月の5ヶ月間、今年の冬にリリースするアルバムに先駆けて、毎月新曲を1曲、デジタル先行配信している。8月に第1弾配信シングルとしてリリースされた楽曲は、ライヴでも好評の「臆病なライオン」。9月19日には「ココロの鍵」がデジタル先行配信される。より子本人が撮影&デザインを行なっているジャケット写真にも注目だ。

さらに9月から12月まで、マンスリー・ワンマンライヴ<よりスタ>を都内で開催することが決定! 毎月より子プロデュースのコンセプトで美味しいサウンドを届けてくれるとのことだ。復活して精力的に活動する彼女を要チェック!

◆リリース情報
ニュー・シングル「ココロの鍵」
TOCT-40169 ¥1,000(tax in)
2007年11月14日発売

より子 オフィシャル・サイト
http://www.yorico.jp/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報