トミー・リーとキッド・ロック、アワーズで殴り合い

ツイート
モトリー・クルーのトミー・リーとキッド・ロックが、日曜日(9月9日)に開かれたMTVビデオ・ミュージック・アワーズで殴りあいのケンカを始めたそうだ。原因は定かではないが、2人はともに女優パメラ・アンダーソンの元ダンナ。アワーズにはそのアンダーソンも出席していた。

トミー・リーがけしかけたらしいが、先に手を出したのはキッド・ロックのほうだったそうだ。目撃者はPeople.comにこう話している。「トミー・リーはディディの横に座ってた。そしたら、キッド・ロックが来て彼を殴り始めたんだ。お互い、首根っこをつかみ合ってたよ。実際のところ、首を締め合ってた」

このケンカの模様は、Mtv.comで映像が公開されているが、残念なことにアメリカ国内でしか見ることができない。

ミュージック界のファイトと言えばラッパー同士のものが有名だが、ブラック・アーティストたちはこの事件を以下のように茶化している。

新人賞を発表するためステージに立ったジェイミー・フォックスは「白対白の犯罪、やめてくれよ。トミー・リーとキッド・ロックは黒人みたいにやりあってたじゃないか。笑っちまうよ。どっちが勝った? トイレにいて見逃しちまったよ」と話したそうだ。

ディディは「暴力はダメだな。問題あんのはヒップ・ホップ・アーティストだけじゃないのさ」、Swayは「ラッパーだけが(ファイトしてる)って言われてるけど、俺は言っただろ、ロッカーも同じだって」とコメントしている。

Ako Suzuki, London

※日本国内からでアクセスできるようになっております。
http://www.mtv.com/news/articles/1569305/20070910/lee_tommy.jhtml
この記事をツイート

この記事の関連情報