佐藤竹善、カヴァー・アルバムの収録曲が明らかに

twitterツイート
SING LIKE TALKINGのヴォーカル・佐藤竹善が、ソロ作品として11月14日にリリースするカヴァー・アルバム『ウタヂカラ~CORNERSTONES 4~』の収録曲が明らかになった。

佐藤は1995年に初のカヴァー・アルバム『CORNERSTONES(コーナーストーンズ)』を発表して以来、2002年に『CORNERSTONES 2』、2004年に『THE HITS ~CORNERSTONES 3~』と、コンスタントにカヴァー・アルバムを発表してきている。4作目のカヴァー・アルバムとなる今作は、タイトルが示す通り“ウタヂカラ”のある楽曲ばかりを集めた作品に仕上がった。

今作には1970年~2006年までのオリコンチャートで、TOP100に30週以上チャート・インし続けた、生命力のあるロング・セラー楽曲が全10曲収録されている。佐藤自身が「全曲30週間以上チャートに居続けたウタヂカラ溢れる楽曲たちから、すべてボクが大好きで音霊を感じたものを選びました」と言うこだわりのもとに選ばれた楽曲は、「桜坂」、「真夏の果実」、「俺たちの旅」など、タイアップやアーティストの人気ではなく、楽曲の生命力によってロング・セラーを記録した、まさにこれぞ“スタンダード”と呼ぶにふさわしい曲ばかり。初回盤のみ、ボーナス・トラックとして11曲目に井上陽水の「少年時代」が収録されている。

なお、10月17日には同アルバムからの先行シングルとして、GAOのカヴァー「サヨナラ」をシングルリリースする。ここのところ、徳永英明、山崎まさよし、河口恭吾など、様々なアーティストがカヴァー・アルバムを発表して注目を集めているが、中でも佐藤は精力的にカヴァー・アルバムをリリースしてきた先駆者的存在。それだけに、今回のアルバムが大きな注目を浴びることは間違いなさそうだ。

◆リリース情報
カヴァー・アルバム『ウタヂカラ~CORNERSTONES 4~』
【初回盤】UPCH-9348
【通常盤】UPCH-1567
各¥3,000(tax in) 2007年11月14日発売

【収録曲】
タイトル/オリコンTOP100チャート・イン/期間
・「サヨナラ」―47週/‘92/5/4~'93/3/22
・「真夏の果実」―36週/‘90/8/6~'05/8/8
・「ロビンソン」―36週/‘95/4/17~'96/2/12
・「桜坂」―32週/‘00/5/8~'01/1/24
・「そして僕は途方に暮れる」―30週/‘84/10/1~'85/4/22
・「万里の河」―30週/‘80/10/6~'81/4/27
・「俺たちの旅」―45週/‘75/10/20~'76/8/6
・「「いちご白書」をもう一度」―31週/‘75/8/11~'76/3/8
・「初恋」―34週/‘83/3/7~'83/10/29
・「雨の物語」―37週/‘77/4/4~'77/12/12
※初回盤ボーナス・トラック
・「少年時代」―38週/‘90/10/1~'92/4/20
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報