DVDリリース! 『ダフト・パンク エレクトロマ』が凄すぎる…

twitterツイート
ダフト・パンクのふたりが初監督を務めたという映画『ダフト・パンク エレクトロマ』。あなたはもう観ただろうか? 見逃してしまったという人に朗報だ! この映画のDVDが9月26日に発売されるのだ。

この映画、本稿を書くにあたって、遅ればせながら実際に観てみたのだが、とにかく凄い! いろんな意味で凄い! 革命的で芸術的で、懐かしくもあり、新しくもある。まさに彼らのサウンドのような、果たして自分は本質を掴んでいるのか、それとも掴めていないのか、それすらもわからなくなるような、まさに“サウンド・ヴィジュアル・オデュッセイア”。

言葉の意味はわからないかもしれないが、とにかく普通ではないことは伝わったことだろう。

さて最後に、この映画のどこが凄いかを簡単に5つ挙げる。当然、これ以上にも数多くの凄いポイントがあるのだが、それはぜひ自分の目で確かめてほしい。


【『ダフト・パンク エレクトロマ』の凄いところ】

・台詞が一切ない!
・音楽にブライアン・イーノなどが参加している(にも関わらず、ダフト・パンクは携わっていない)!
・映画に出てくる老いも若きも大人も子供もみんなダフト・パンク! ダフト・パンクだらけ!! (一部例外あり)
・映画に出てくるトーマ・バンガルテルとギ=マニュエルの2人、実は本人たちじゃなくて役者!
・でも衣装はディオール オムのレザージャケットだったり、乗ってる車はフェラーリ412だったりと豪華!

いかがだろうか? 少しでも気になった人は、ぜひDVDでご覧頂きたい。


■ 映画『ダフト・パンク エレクトロマ』の予告編はこちら!
■ 『ダフト・パンク エレクトロマ』の名シーンをフォトアルバムで!
■ 『ダフト・パンク エレクトロマ』のDVD情報はこちら!
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス