MOBOアワーズ、発表

ツイート
ブラック・ミュージックを原点とするパフォーマンスを称えるMOBO(Music Of Black Origin)アワーズの勝者が発表された。今年はカニエ・ウェストとNe-Yoが最多の2部門を獲得。最優秀UKアクトは、エイミー・ワインハウスとディジー・ラスカルが手にした。

今年の授賞式は、ジャメリアとシャギーが司会を務めた。式当日、主催者がシャギーの就労ビサを申請するのを忘れていたため彼は出演できないかもしれないとの報道もあったが、問題は無事解決したようだ。シャギーのヒット曲メドレーによってショウがスタートした。

またすでにお伝えしたように、パフォーマンスが予定されていた50セントは「急きょスケジュールを変更せざるを得なくなった」との理由により、2日前に出演をキャンセルしている。

今年の主要部門の勝者は以下の通り。

●最優秀UK男性アクト
ディジー・ラスカル

●最優秀UK女性アクト
エイミー・ワインハウス

●最優秀UK新人アクト
N・ダブズ

●最優秀レゲエ・アクト
ショーン・キングストン

●最優秀ヒップホップ・アクト
カニエ・ウェスト

●最優秀R&Bアーティスト
Ne-Yo

●最優秀インターナショナル・アクト
リアーナ

●最優秀ソング
Ne-Yo「Because Of You」

●最優秀ビデオ
カニエ・ウェスト「Stronger」

●最優秀ゴスペル・アクト
G-Force

●最優秀ジャズ・アクト
ソエート・キンチ

●最優秀アフリカン・アクト
2face Idibia(ナイジェリア)

授賞式では、エイミー・ワインハウス、元シュガー・ベイブスのムーチャ・ブエナ、そしてKANO&クレイグ・デイヴィッドらがパフォーマンス。元ボクシング・チャンピオンのフランク・ブルーノ、クエンティン・タランティーノ映画監督らがプレゼンターを務めた。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報