Vodafoneライヴ・ミュージック・アワーズ発表

twitterツイート
水曜日(9月19日)、Vodafoneライヴ・ミュージック・アワーズの発表が行なわれた。今年で2回目を迎える同アワーズは、ライヴ・パフォーマンスの素晴らしいアーティストに贈られる。ローディを称える賞もある。

今年は、マンチェスターでのスタジアム・コンサートを成功させたアークティック・モンキーズが最優秀ライヴ・アクトを受賞。ツアー・オヴ・ザ・イヤーはミューズが手にした。また、最優秀ライヴ女性アクトに輝いたエイミー・ワインハウスは、MOBOアワーズとあわせ、1日に2つの賞を獲得した。ワインハウスはMOBOアワーズのほうへ出席したため、こちらの授賞式には行きつけのパブのオーナーが出席。オーナーは、楯をバーの中に飾りたいと話している。

また新人賞を獲得したものの、授賞式に出席できなかったクラクソンズの代わりは、ギタリスト、サイモン・テイラーのガールフレンド、CSSのLovefoxxが務めた。

今年の<Vodafone Live Music Awards>の受賞者は以下の通り。

●最優秀ライヴ・アクト
アークティック・モンキーズ

●最優秀インターナショナル・ライヴ・アクト
ザ・キラーズ

●最優秀ライヴ女性
エイミー・ワインハウス

●最優秀ライヴ男性
MIKA

●ツアー・オヴ・ザ・イヤー
ミューズ

●ライヴ・インパクト2007
ゴシップ

●フレディ・マーキュリー功労賞
イギー・ポップ

●最優秀ライヴ・リターン
ザ・ポリス

●最優秀ショウ・プロダクション
カイリー

●最優秀ツアー・ローディ
ジェフ・バックリー(ジェームス)

●最優秀ライヴ・ミュージックDVD
オアシス

●最優秀ライヴ会場
ウェンブリー・スタジアム

●最優秀ライヴ新人アクト
クラクソンズ

●フェスティヴァル・オヴ・ザ・イヤー
グラストンベリー

●最優秀無契約ライヴ・アクト
フレイミング・モンキーズ

まだ歴史が浅いためか、今年は同じ日に開かれたMOBOアワーズのほうに注目が集まってしまった感がある。しかし、ライヴ・アクト/裏方を称えるというスタンスはユニークなもの、回を重ねるごとに大きくなっていくかもしれない。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報