再結成して欲しいバンド、トップ10

ツイート
ヨーロッパの音楽チャンネルMusic Choiceが、“再結成して欲しいバンド”トップ10リストを発表した。5,000人のミュージック・ファンが参加した一般投票の結果では予想通り、ピンク・フロイドがトップに選出された。<Live 8>での再結成パフォーマンスが素晴らしかっただけに、彼らのさらなるリユニオンを望む声は大きい。

逆に“解散したほうがいいバンド”という不名誉に輝いたのが、皮肉なことに、再結成ツアーを間近に控えているスパイス・ガールズ。再結成する前から解散したほうがいいと言われるとは悲しい。やはりビッグネームは、それだけ風当たりも厳しいというところか。

Music Choiceの視聴者が選んだ<再結成して欲しいバンド>トップ10は以下の通り。

1.ピンク・フロイド
2.アバ
3.ガンズ&ローゼズ
4.ザ・ジャム
5.トーキング・ヘッズ
6.フージーズ
7.ヴァン・ヘイレン
8.ワム!
9.スパンダー・バレエ
10.ボーイゾーン

“解散したほうがいいバンド”には、スパイス・ガールズのほか、ウエストライフ、ガールズ・アラウド、オアシス、ローリング・ストーンズ、ブラック・アイド・ピーズ、コールドプレイらの名前が挙がったという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報