エゴ・ラッピンの中納良恵がソロアルバムをリリース

ツイート
エゴ・ラッピンのヴォーカリストとして、変幻自在かつ、七色の色彩を帯びた歌声でリスナーを楽しませている中納良恵が、ソロ名義でアルバム『ソレイユ』をリリースした。

このアルバムは、中納良恵という一つの感性が、自らの中から湧き上がる衝動を7人のミュージシャン・プロデューサーとの共同作業で普遍化し、ポップミュージックという形に仕上げたもの。彼女の潜在的な要素が抽出され、とても親しみやすい作品集に仕上がっている。

共同作業をしたのは、向井秀徳、青柳拓次、栗原務、トウヤマタケオ、鈴木惣一朗、Tokie、あらきゆうこの7人。中納良恵の作詞、作曲のピアノによる弾き語りの原曲を基に、11曲のオリジナル曲と1曲のカヴァー曲を作り上げていったのだという。

このアルバム発売を受けてのライヴツアーも予定されている。ナマでこの世界観を受け止めるチャンスなので、ファンは要チェックだ。

<Nakano Yoshie live tour "Soleil">
10/18(木)心斎橋 CLUB QUATTRO
10/19(金)名古屋 CLUB QUATTRO
10/24(水)渋谷  CLUB QUATTRO

●オフィシャルサイト
http://www.nakanoyoshie.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報