ボクもママもパパも大興奮!! 史上最弱ライダー『仮面ライダー電王』関連CDが発売中!

ツイート
「最初に言っておく。特に言うことは、ない!」 ─── by デネブ

毎週日曜日朝8時からテレビ朝日系で放送されている『仮面ライダー電王』が何気に人気だ。

不運続きで軟弱な主人公・野上良太郎。そんな彼も、実は仮面ライダー電王に変身することができる。ところがこれが残念なことに、素の良太郎の状態で変身すると、これがまた弱い! まさに“仮面ライダー史上最弱”。しかし、イマジンと呼ばれる未来から来た精神体が彼に憑依し、“フォームチェンジ” を行なうと、途端に強力なヒーローへと変身。悪い奴らをやっつける、子供たちにとって “憧れのヒーロー” となる!

『仮面ライダー電王』を簡単に説明すると、そんな物語なのだが、これが子供だけでなく、ありえない物語展開やヒーローの戦い方(特に俺様最強主義といえるモモタロスが憑依した「ソードフォーム」でのヤクザっぷり)にパパたちも熱狂、そしてママたちは主人公の弱々しいキャラクターに母性本能をくすぐられまくっているという。現にBARKSの編集スタッフM氏(♀)や営業スタッフT氏(♂)は同番組を楽しみにしているらしく、本稿を書くに当たってかなり熱く語ってくれた。

そんな『仮面ライダー電王』に関連した要注目のCDが現在リリースされている。謎の男・桜井侑斗と、彼に憑依するイマジン・デネブが歌う桜井侑斗&デネブの「Action-ZERO」、良太郎が歌う「Real-Action」、そしてイマジンたちが乗る電車「デンライナー」に乗務するナオミと、良太郎の姉・愛理が歌うナオミ&愛理の「Double-Action Coffee form」の3枚だ。

まずは音を聴いていただこうと、BARKSでは上記楽曲の試聴音源を用意(試聴リンクは記事下部に掲載)。これまでは上記シングルのタイトル曲の3曲を公開してきた。そして本日より上記3曲に加えて「セリフver.」3曲の試聴も開始した。そしてこれが何気に面白い! 番組中に出てきたセリフ(名言・決まり文句)が曲のところどころに挟みこまれており、毎週欠かさず観ている人はそれだけで十分楽しめるし、初めて『仮面ライダー電王』を知ったという人は、この「セリフver.」で、『仮面ライダー電王』の世界を感じ取ることができるはずだ。

なお、セリフver.の試聴だが、BARKSには、小さなおともだちよりも大きなおともだちが多いので、そちらの皆さんに楽しめる箇所を厳選した。「Real-Action (良太郎セリフver.)」は、良太郎に母性本能くすぐられっぱなしで悶えているママさん(?)に、「Double-Action Coffee form(ナオミ&愛理セリフver.)」は、良太郎の姉・野上愛理を目当てに、星をテーマにしたライブラリーカフェ「ミルクディッパー」を訪れてみたいと思っているパパさん(?)にお送りする! ちなみに、「Action-ZERO(侑斗&デネブ セリフVer.)」は普通に聴いていて吹き出しそうになることうけあいだ。

さらに、CDには劇中に使われた「Double-Action」のピアノバージョンも、それぞれバージョン違いで収録。電王にハマっている人も、試聴音源を聴いてハマったという人も、このCDはマストアイテムになること間違いなし!

「ちょっと待って。そんなに一度に入れないで、少しずつ試すといいですよ」─── by 野上愛理

「ずっと繋がっていられたら、と思って…」─── by 野上良太郎


■ 桜井侑斗&デネブ(CV.中村優一&大塚芳忠)の「Action-ZERO」試聴はこちら!
https://www.barks.jp/cdreview/?id=2000450112

■ 野上良太郎(CV.佐藤健)の「Real-Action」試聴はこちら!
https://www.barks.jp/cdreview/?id=2000450110

■ ナオミ&愛理(CV.秋山莉奈&松本若菜)の「Double-Action Coffee form」試聴はこちら!
https://www.barks.jp/cdreview/?id=2000450111
この記事をツイート

この記事の関連情報