柳沢慎吾がセレクトするコンピ、「あばよ!!」も満載

ツイート
ドラマ、映画、そしてバラエティで活躍する、俳優にして常に謙虚なエンターテイナー、柳沢慎吾。彼の送る「あばよ!!」をキーワードに失恋ソングや別れの歌を厳選したコンピレーションCD「柳沢慎吾セレクション あばよ!!」が、10月3日に発売されることとなった。

彼によってセレクトされた楽曲は、「時のいたずら」(松山千春)や「冬が来る前に」(紙ふうせん)、またタイトルもズバリな「あばよ」(研ナオコ)などから「哀愁のワインディングロード」(T.C.R.横浜銀蝿R.S.)や「今宵の月のように」(エレファントカシマシ)などなどの15曲。そこに加えて要望の多かった自身のソロ・シングル「ピエロ」を初CD化して収録した、全16楽曲。

聴き応え充分なこの作品群の中に、「柳沢慎吾の超ショート・ドラマ」を第1話から第3話、「柳沢慎吾の一言」その1~その4を曲間に挿入するなど、お楽しみトラックも多数用意。

中でも豪快なのは、ボーナス・トラックとして収録されている「あばよ!!74連発!」。女性の名前を頭に付けた「あばよ!!」を怒涛の74連発。まさにあばよ!と言いたかったモトカノの名前を、柳沢慎吾が代弁してくれているかも!

■「柳沢慎吾の超ショート・ドラマ 第1話:あばよ!!と叫ぶ街角 」試聴
https://www.barks.jp/listen/?id=1000019943


…ということで、このCDは99曲入りとなっております。そう、これCDの限界ね。「あばよ!!」の連発でトラック規格が限界値に達してしまったわけですが、収録時はもっと多数あったのを、入りきれないということで泣く泣く削ったという話。しかも呆れることに、このあばよの叫びは一発録りなんだとか。トラックこそひとつずつ分かれて収録されているわけですが、収録では74を超えるあばよを、一気通貫で叫び続け通したとのこと。意外とこれ、凄いことです。

豪華24ページブックレットにはインタビューも掲載され、全収録曲にオリジナル盤メモリーと曲解説付きという、サービス精神とキレある面白さ、そしてホロっとくる切なさにも溢れたこのコンピ、いかが?
この記事をツイート

この記事の関連情報