セレブ御用達レストランで最も○○な客は…

ツイート
カナダのトロントにあるセレブ御用達レストラン、Rainのオーナーシェフであるガイ・ルビノが、これまでに店を訪れた有名人の中で最も横柄な客として、ジャスティン・ティンバーレイクとネリー・ファータドの名前を挙げた。ルビノによれば、ジャスティンはメニューにない料理ばかりをオーダーし続け、ネリーはわがままスターぶりを存分に発揮したという。

「ティンバーレイクは店にやってくると、メニューには目もくれず、うちではやってない料理の名前を次から次へと並び立てた。自分で食べたいものがわかっているなら、そもそもなぜアジア料理のレストランに来るんだよ?って感じさ。ファータドの場合は、10人で予約が入ってたんだが、1時間遅れたうえに15人でやってきた。普通、その人数だとプリフィクス・タイプのメニューを選んでもらうんだ。でも、彼女は頑として譲らず、とても横柄な態度だった。アラカルトで用意しろってね。挙句に女性マネージャーが厨房まで押しかけてきて、“さっさと言うとおりにして!”って命令するし。“そっちこそさっさとお引き取りください”って言ってやったよ」

一方、ルビノが最も素晴らしいゲストに挙げたのは、俳優のマイケル・ダグラス&キャサリン・ゼタ・ジョーンズ夫妻。「彼らはとても礼儀正しく、必ず厨房に寄って声をかけてくれるんだ。あの2人は大好きさ」

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報