岡野宏典、デビュー曲で全国のラジオ局を虜に

ツイート
10月24日にデビューする新人アーティスト、岡野宏典のデビュー・シングル「レモネード」に、全国の放送局から大きな注目が集まっている。同曲はすでにFM802、ニッポン放送ほか、全国のFM、AMのパワープレイ、推薦曲等に選ばれており、その数は20局以上にのぼっている。

全国の放送局を虜にしている彼の魅力はというと、楽曲はさることながら、唯一無二の歌声とメロディだ。やわらかく、耳に馴染みやすい歌声と、日常に溢れる様々な情景感情を独自のフィルターで紡いだ作品が支持を得ているという。

そんな彼の生の歌声に触れてみたいという人は、10月26日に東京・渋谷DUOで開催される<月下の響き vol.2>と、10月28日に大阪で開催される<MINAMI WHEEL 2007>への出演が決定しているので、ぜひ足を運んでみては? 詳細はオフィシャル・サイトをチェックしよう。

◆リリース情報
デビュー・シングル「レモネード」
UPCH-5491 ¥1,300(tax in)
2007年10月24日発売

岡野宏典 オフィシャル・サイト
http://music.geocities.jp/okano0404/

岡野宏典 ユニバーサル公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/okano_hironori/
この記事をツイート

この記事の関連情報